無認可保育園の助成金についてご存じでしょうか?

--スポンサード広告--

著者 

子育て 無認可保育園の助成金無認可保育園の助成金に関して解説いたします。
無認可保育園とは、どのような保育園のことを言うのか?
また、無認可保育園に関しての情報を詳しくご紹介しようと思います。

 

無認可保育園とは

無認可保育園とは、厚生労働省が定める設置基準を満たしておらず都道府県知事の認可を受けていない保育園のことです。

そして、無認可保育園を経営する際は社会福祉法人を設立する必要はありませんが国、都道府県、市区町村より補助金をもらえないというデメリットがあります。

また、無認可保育園の現状は、保育料金の支払いに余裕のある高所得者層が認可保育園の大半を占め、そこから溢れた低所得者層が無認可保育園に流れ込んできている状況のようです。

 

 

無認可保育園の助成金について

無認可保育園の助成金について解説する前に認可保育園の基礎知識をご説明いたします。最初に認可保育園の設置基準には、保育士などの職員数、園児一人あたりの面積、防災管理、衛生管理、給食設備等あるのです。

また、認可保育園と無認可保育園(認可外保育園)の違いは、認可保育園が国の定める設置基準を満たしているのに対し無認可保育園は、国の定める設置基準を満たしておりません。
それ故に、無認可保育園は、保育時間の延長など認可保育園より融通がきくところがメリットと言えるでしょう。
ちなみに認証保育園は、無認可保育園に属します。

さて、本題の無認可保育園の助成金についての解説です。
無認可保育園の助成金とは、地方自治体が定めた基準を満たした無認可保育園に子供を預けている保護者に対して支払われる保育料金の援助金のことを言います。
無認可保育園である多くの認証保育園では、実際に支払っている認証保育園の保育料金と認可保育園の保育料金との差額が補助金として支払われるようです。

--スポンサード広告--

ー--------------

そして、無認可保育園の助成金をもらえる条件として

  1. 対象となる子供が認可保育園に入所していないこと。
  2. 保護者及び同居人が病気、介護状態や就労でご家庭で保育ができない時間や日にちがある一定期間あること。
  3. 無認可保育園のある市区町村に居住し、尚且つ住民票があること。

などがあります。

 

 

無認可保育園で人気の保育園がある地域について

無認可保育園で人気の保育園がある地域についてのご紹介です。

  • 札幌市
  • 北区
  • 台東区
  • 目黒区
  • 足立区
  • 世田谷区
  • 川崎区
  • 相模原市
  • 習志野市
  • 横浜市
  • 埼玉県
  • 守山市
  • 京都市
  • 倉敷市
  • 大阪市西区
  • 宇部市
  • 川口市
  • 福岡市
  • 熊本市
  • 沖縄市

やはり、人口のが多い主要都市に人気の無認可保育園が集中しています。

 

・脱・待機児童!認可保育園”グレーソーン”入園案内
http://kosodatenayami.info/ninkahoikuen

>>『毎日の子育てで家族の笑顔を呼び込む方法』の詳細はこちら


--スポンサード広告--