贅沢のびるんるんで子育ての成長の悩み解決を保証します

贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室

子供に関する行事

お食い初めのやり方について正しいご理解をしていますか?

更新日:

子育て お食い初め(お食い初めのやり方)

子育て お食い初め(お食い初めのやり方)お食い初めのお祝いを今回、初めて迎えられるパパ、ママや2人目の赤ちゃんのお食い初め祝いをしたいけどやり方が解らないパパ、ママに必読です。

 
今回は、お食い初めのやり方についてをメインテーマにお送りいたします。

また、お食い初め献立メニューレシピについて、お食い初め の準備についてもお伝えしたいと思うところです。

 

 

お食い初めのやり方について

お食い初めのやり方についてお話しです。
お食い初めのやり方は、生後100日を迎えた赤ちゃんにその家で最もお年を召した方がお食い初めの膳料理や鯛の焼き魚などを食べさせてあげます。

お食い初めを行う日にちですが、地方やご家庭によっては110日目や120日目に行うところもあり、仏滅や赤口を避けた日にちをお食い初めの日として選び行っているようです。

そして、お食い初め料理を食べさせてあげるその家で最もお年を召した方に関しても赤ちゃんが男の子なら男性のおじいちゃんやお父さんが、赤ちゃんが女の子なら女性のおばあちゃんやお母さんがお食い初め料理を食べさせてあげるしきたりになっています。

 

 

お食い初め献立メニューレシピについて

お食い初め献立メニューレシピについてご紹介します。
お食い初め献立メニューには、赤飯(季節により栗ご飯や豆ご飯)ハマグリなどのお吸い物、筑前煮や季節のお野菜の煮物、酢の物や香の物などのお食い初め膳料理に加え、鯛の焼き魚があるそうです。

インターネット上には、のお食い初め料理を失敗しない作り方レシピや簡単に作れるレシピなどをご紹介したサイトがあります。

例えば、お食い初め用の鯛を焼く際、焦げやすいヒレや尻尾は、化粧塩を多めに塗したり、アルミホイルで包むと失敗せずにお食い初め用の鯛がきれいに焼けるというような知ってて役立つ情報を入手することができるようです。

 

 

お食い初めの準備について

お食い初めで準備しなければならない物にお食い初め用の食器があります。
インターネットでは、お食い初めの膳料理を装える食器セットの通販があるそうです。
この食器セットは、漆器で女の子用が外側が黒色、内側が朱色、男の子用が全面が朱色となっておりお食い初め食器セットの価格も高額となっています。

 
また、このお食い初め食器セットは、お食い初め祝いを終えた後の用途が皆無といってもいいほどなので、ベビー用品店の離乳食食器セットで代用しているご家庭も多いようです。

また、その他のお食い初めで準備しなければならない物は、「歯固めの石」になります。
歯固めの石は、丈夫な歯が生えてきますようにと願って、お食い初めの際に赤ちゃんの口に当てるために品物だそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今村

子育てアドバイザー今村

子育てアドバイザーの今村健二と申します。


子育て悩み解決相談室のリーダーとして、子育ての助言を専門に子育てアドバイザーの仕事をしております。

詳しい自己紹介はこちら

-子供に関する行事
-

Copyright© 贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室 , 2019 All Rights Reserved.