贅沢のびるんるんで子育ての成長の悩み解決を保証します

贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室

なぜ幼児教育をする必要があるのか?

子育て悩み解決100の方法(保育園編)

更新日:

子育て 保育園悩み解決100

子育て 保育園悩み解決100子育て悩み解決100の方法シリーズ、今回は、保育園編です。
保育園の悩みと言えば、子どもの保育園でのトラブル、また近年、社会問題となっている保育園に入所できない待機児童の問題などがあります。
それらの子育て悩みに対して、本記事が少しでも解決する助けになれば幸いです。

 

 

保育園に関する子育て悩みの解決方法

43、保育園に関する子育て悩みは、保育園に登園1日目から第1難問が押し寄せてきます。
それは、子どもが親と離れるのを嫌がり保育園に登園するのを愚図るということです。
これに関しては、常にそばにいたママがいなくなるわけですから不安を抱くのは仕方のないことになります。
お友達が出来て、集団生活になれると、逆に保育園に行きたがるようになるので、ママ、パパは一時期の辛抱と思い、心を鬼にして子育てのエキスパートの保育士へ子どもを預けるようにしましょう。

44、子どもは、みんなで集団生活をしていると、時には友達の間で言い分が衝突してケンカして帰ってくることもあります。
自己主張は、成長の証でもあり、子ども同士でケンカをすることによって集団で生活することを覚えるのです。
そして、保育士は、お互いの言い分があることを双方にきちんと丁寧に説明して仲直りさせてくれるので安心して任せていいと言えるでしょう。

45、中には、友達の輪に入れず一人ぼっちでいる子どももいるかもしれません。
集団生活になれるには、早い子と遅い子の個人差はあると思いますので時には暖かい目で見守ることは必要なのかもしれませんね。

46、認可保育園の入所を希望しているが入所できない待機児童を受け入れる保育園には、無認可保育園があります。
無認可保育園は、園庭がなかったり、保育士数が少なかったりという面がありますが、保育日や保育時間を延長できたりと融通のきく面もありますので検討してみてはいかがでしょうか?

47、無認可保育園には、東京都などの大都市限定になりますが認証保育園という施設があります。
認証保育園は、東京都などの自治体が独自に制定した制度によって認められた保育園です。
この保育園も、民間団体などが運営しているため保育時間の延長などのメリットがあります。

 

 

保育園の子育て悩みに関する豆知識

全国で認可保育園の入所待ちをしている待機児童数が最も多い都道府県は東京都です。
こちらは、人口に比例して増加していますが、以外なところで沖縄県や北海道も保育園の待機児童が多いことをご存じだったでしょうか?
沖縄県や北海道は、保育園に入所を希望する児童に対して保育施設が圧倒的に少ないことが要因のようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今村

子育てアドバイザー今村

子育てアドバイザーの今村健二と申します。


子育て悩み解決相談室のリーダーとして、子育ての助言を専門に子育てアドバイザーの仕事をしております。

詳しい自己紹介はこちら

-なぜ幼児教育をする必要があるのか?
-

Copyright© 贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室 , 2019 All Rights Reserved.