贅沢のびるんるんで子育ての成長の悩み解決を保証します

贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室

なぜ幼児教育をする必要があるのか?

小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」についての評価を知りたくないですか?

更新日:

子育て 幼児教室1

子育て 幼児教室1(小学校受験のための幼児教室)小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」について解説いたします。
以前、テレビドラマでも紹介され話題となった「あすか会」が運営する合格講座とはどういうものなのでしょうか?

そして、小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」の作者である小池松次さんとはどのような人物なのか、また「あすか会の合格講座」の実践後の感想(評価)についてもご紹介したいと思います。

 

 

小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」について

小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」のあすか会教育研究所教材123について説明します。

他の教育教材が幼児教育に関してのタイトルが多い中、小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」というタイトルをつけた背景として、作者の小池松次さんは、「小学校受験に悩むお母さんがあまりに多いから。」と答えております。
それだけ小学校受験対策のニーズが多いということですね。

 

そして、小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」では、小学校受験対策に何をすればいいかと言いますと1日、30分「読書指導」するということを提唱しています。
さらに、小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」が推奨するのは、ただ単に読書をするということではなく次の手順で読書指導を行えば小学受験において目覚しい実績をあげることができるそうです。

  1. 親子で暗記するまで名作の絵本を読む。
  2. 子ども一人ひとりに適切な質問をする。
  3. 子どもが試行錯誤して自ら答えられるように先導する。

以上のことを行うだけで子どもの「地頭」が鍛えられ、考える力が養われるというわけです。

 

ちなみに小学校受験では、子どもが自ら考えることが重要であると小学校受験のための幼児教室「あすか会の合格講座」には書かれています。
そして、学校別の入試対策は、子どもの地頭さえ鍛えていれば必要ないそうです。

 

 

小池松次さんについて

小池松次さんは国際比較教育研究所所長から大学講師、教育評論家を経て、現在のあすか会教育研究所代表です。

またNPO法人「竹の会」副会長でもあられます。

そして、小池松次さんは、世界の家庭のしつけや教科書の比較教育の研究に勤しみ、大学から幼稚園までの教育学のセミナーや実習に務めるかたわら、テレビやラジオにもよく出演しているそうです。

 

 

「あすか会の合格講座」の実践後の感想(評価)について

「あすか会の合格講座」の実践後の感想(評価)についての皆さんの声をご紹介します。
まず、2児のお母様より「あすか会の合格講座」のDVDを繰り返し聴くことにより子どもの集中力が付き、また以前は頭の中だけで考えていたのが自ら道具を使うなどの工夫をしだして積極的に物事に取り組むようになったとのことです。

 

また、別のお母様は、「あすか会の合格講座」の教材が子どもの好きな絵本を使用しているので、子どもがすんなりと勉強に入ってくれましたと言っています。楽しみながら勉強できて、見事にお目当ての小学校に合格することができたそうです。

 

 

商品名 あすか会通信教育 入門編
著者:あすか会、小池松次
販売者 株式会社Catch the Web
運営統括責任 横山直広
所在地 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5階
連絡先 お問い合わせはこちら
メールアドレス:dvd@sense123.net
電話番号:0466-21-8011
フリーダイヤル:0120-002-440

 

>>お受験「あすか会」小学校受験合格講座

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今村

子育てアドバイザー今村

子育てアドバイザーの今村健二と申します。


子育て悩み解決相談室のリーダーとして、子育ての助言を専門に子育てアドバイザーの仕事をしております。

詳しい自己紹介はこちら

-なぜ幼児教育をする必要があるのか?
-, , , ,

Copyright© 贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室 , 2019 All Rights Reserved.