贅沢のびるんるんで子育ての成長の悩み解決を保証します

贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室

なぜ幼児教育をする必要があるのか?

小学校受験の準備で遅れを取っていませんか?

更新日:

小学校受験について今回は解説致します。

近年、小学校受験はブームと言っていい程、盛んになりました。

2013年度の小学校別の最終選考の倍率は、全国平均で4.1倍だそうです。

 

一昔前の私らの世代は、小学校からの受験など思いつきもしなかった時代でした。

しかし、今ならその受験の必要性が解ります。

 

今回は、小学校受験の全容から、お得情報、そして人気の小学校のご紹介までお伝えしようと思うところです。

 

 

小学校受験に向けての準備について

小学校受験に向けての準備について、まず持ち物は、受験票、ママと子供の上履き、 ハンカチ、ちり紙、 子供の着替え一式などがあります。

 

また、服装は、学校訪問時の洋服、体育テスト時の洋服、面接時の洋服、靴下などです。

 

そして、小学校受験の費用は、幼児教室の授業料1回5000円程、問題集代1000~2000円、受験料2~3万円の他に特別講習の授業代、模試標準テスト代、願書用写真代、親子の洋服、上履き代などに掛かります。

それを、トータルしますと約100万~200万円程の小学校受験費用です。

 

また、字が下手で小学校受験の願書の書き方に悩まれている方がいらっしゃいましたら願書を代筆する作成代行会社に依頼されてもいいと思います。

 

小学校受験の面接は、親子面接となりますので、失敗して不合格にならないためにも親子で志望動機をしっかり立て、ハキハキと答えられるようにしておきましょう。

 

ちなみにインターナショナルスクールから私立小学校受験は難しいそうです。

 

また、補欠制度を採用している学校もあり、合格者の受験番号と共に補欠の受験番号が掲示される小学校や発表の日に手渡される封筒の中に、補欠の知らせが入っている小学校もあるので事前の下調べが必要です。

 

そして、小学校受験では絵画が出題される学校もあるので絵画教室などで入念な対策を練って受験にのぞみましょう。

 

 

小学校受験に関するインターネットのサイトについて

小学校受験に関するインターネットのサイトは様々なものがあります。

インターネット上では、受験の日程や 合格速報、受験の二次募集、学校ごとの偏差値と難易度を確認できるそうです。

インターエデュ・ドットコムの小学校受験塾というサイトは、

掲示板で受験に関する質問をしあえるコミュニティサイトになります。

 

また、小学校受験新聞というサイトは受験に対する最新情報やお得情報をお伝えするサイトです。

 

そして、小学校受験ブログ村とは、受験に関するブログをランキングで紹介するサイトになります。

 

 

小学校受験で人気のある全国の小学校について

小学校受験で人気のある全国の小学校について以下にご紹介します。

  • 大阪教育大学附属天王寺小学校
  • 広島大学附属小学校
  • 筑波大学附属小学校
  • 京都教育大学附属京都小学校
  • 横浜国立大附属横浜小学校
  • 東京学芸大学附属竹早小学校
  • 東京学芸大学附属小金井小学校
  • 南山大学附属小学校

やはり、人気のあるのが大学に附属している小学校になります。

ちなみに国立小学校は小学校受験を通過したあと、抽選に受からなければ入学できないそうです。

 

 

小学校受験に関する参考サイト

・お受験「あすか会」小学校受験合格講座
https://kosodatenayami.info/asukakai

・2013年度試験はどうなる?
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今村

子育てアドバイザー今村

子育てアドバイザーの今村健二と申します。


子育て悩み解決相談室のリーダーとして、子育ての助言を専門に子育てアドバイザーの仕事をしております。

詳しい自己紹介はこちら

-なぜ幼児教育をする必要があるのか?
-,

Copyright© 贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室 , 2019 All Rights Reserved.