贅沢のびるんるんで子育ての成長の悩み解決を保証します

贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室

なぜ幼児教育をする必要があるのか?

福島子どもリフレッシュ支援事業についてご存じでしょうか?

更新日:

子育て支援(福島子どもリフレッシュ支援事業)

子育て支援(福島子どもリフレッシュ支援事業)子ども支援で東日本大震災で被災された福島の子ども達を支援する事業があるのを知っていましたか?

今回は、福島子どもリフレッシュ支援事業について特集します。その他にも、子どもの相談に関しての各自治体の取り組みについて、育児施設について各地域のご紹介についてもお送りしたいと思うところです。

 

福島子どもリフレッシュ支援事業について

福島子どもリフレッシュ支援事業についてご紹介します。
秋田県では、福島県に在住の子どもが本県を訪れ、豊かな自然の中で伸び伸びと遊び、心身のリフレッシュを図ることができるような体制を作る事業を実施することにしたそうです。

詳細については以下の通りになります。

■事業実施期間

2013年4月26日から2014年1月31日まで

■事業参加資格者

被災(罹災)証明書をお持ちの福島に在住する乳幼児から小、中学生とその保護者

■事業内容

秋田県内の市町村などが指定した朝夕の2食付きの宿泊施設の宿泊費を助成いたします。

宿泊日数は4泊が上限となります。

 

子どもの相談に関しての各自治体の取り組みについて

子どもの相談に関しての各自治体の取り組みについてお伝えします。
青森県では、子どものための相談窓口を設けて子どもの非行・不登校・いじめ・しつけなどに関する相談は元よりパソコンや携帯電話のサイトに本人の嫌がることを書き込まれたり無断で写真を掲載される「ネット上のいじめ」にも対応しているそうです。

また札幌では、子どもの相談カウンセリングに注力しています。札幌市内の子どもの保護者のために、あらゆるの子ども相談機関を紹介したり、児童の心理カウンセリングについて解説しています。
さらに北九州市では、子どもや家庭に関する各種相談を受けるひとつの総合的な相談窓口「子ども・家庭相談コーナー」を市内全区役所に設置して、的確なサービス・支援へとつなぐ相談体制を構築しているようです。

 

育児施設について各地域のご紹介について

育児施設について各地域をご紹介します。

  • 横浜市子育て支援センター
  • さいたま市 保健センター

さいたま市の保健センターでは、子どもがすこやかに育つように、身長・体重測定、管理栄養士・保健師・歯科衛生士等による育児相談やその他心配ごとの相談をお受けしています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今村

子育てアドバイザー今村

子育てアドバイザーの今村健二と申します。


子育て悩み解決相談室のリーダーとして、子育ての助言を専門に子育てアドバイザーの仕事をしております。

詳しい自己紹介はこちら

-なぜ幼児教育をする必要があるのか?
-, ,

Copyright© 贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室 , 2019 All Rights Reserved.