贅沢のびるんるんで子育ての成長の悩み解決を保証します

贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室

子育てのしつけについて

突発性発疹の時の食事についてお困りではありませんか?

更新日:

子育て 突発性発疹(突発性発疹の時の食事)

子育て 突発性発疹(突発性発疹の時の食事)突発性発疹に子どもが罹ると高熱の時でも機嫌が良く食欲があると一般的に言われていますが、やはり40度近くの高熱があるため食欲が無い場合もありますよね。

そういう訳で今回は、突発性発疹の時の食事について特集したいと思います。

 
また、突発性発疹の期間について、突発性発疹発症後の登園や外出について、突発性発疹の発疹について、突発性発疹の処置について、突発性発疹と手足口病の相違点についてもお伝えしたいと思うところです。

 

突発性発疹の時の食事について

突発性発疹に子どもが罹った際は、たとえ食事が摂れるようでも熱のある間は消化のよい炭水化物がメインの柔らかい物を与えてあげましょう。

食事のメニューにお困りの際は、インターネット上を検索すれば子供が突発性発疹に罹った時のオススメ食事メニューを閲覧することができます。

例えば、すりおろしりんごと少々の水を鍋で沸騰させ水溶片栗粉で和える「りんごのくず湯」や無糖のヨーグルトをすりおろしりんごで和えたものが子どもも無理なく食べるそうです。

また、突発性発疹の薬もヨーグルトに混ぜて飲ませるとすんなり飲んでくれます。

 

突発性発疹の期間について

突発性発疹の感染してから症状の出るまで期間、つまり潜伏期間は、1~2週間と言われています。

また、熱の上がる期間は一般的には3~4日とされていますが中には1日で熱が下がるケースもあるようです。

そして、熱のある時の機嫌は割といい場合が多いようですが、やっぱりこの機嫌の悪さはいつまで続くの?とママ、パパが嘆いてしまうほど機嫌が悪い場合もあり、熱が下がるまでは機嫌の悪さが続きます。

 

突発性発疹発症後の登園や外出について

突発性発疹発症後は、保育園や幼稚園に通わせているお子さんをいつから登園させてよいかどうかは悩むところではないでしょうか?

突発性発疹の場合、熱がなければ赤い発疹が残っていても通園は問題ないそうです。

元々、感染力の強い病気でもありませんし、子ども同士での感染もないようですね。

また、外出の方も機嫌が良く熱が下がっていれば大丈夫だそうです。
とはいえ、解熱後すぐに子どもを遠出や外泊に連れまわすのは、子どもも体力を消耗しているので子どものことを思うと当分の外出は控えたいところですね。

 

突発性発疹の発疹について

突発性発疹の発疹は、40度近い熱の解熱後、体に表れます。
突発性発疹の発疹が出る場所は、まず初めに腹部や背中から出て頭や全身に広がるのが一般的ですが、顔だけとか手のひら、足の裏だけというケースもあるそうです。

また、まれに突発性発疹にかからないという話を聞くことがありますが、これは突発性発疹の発疹が出ないという症状のようですね。

 

突発性発疹の処置について

突発性発疹の処置は、対処療法になります。
小児科を受診すると高熱が続くようであれば解熱剤を、発疹で痒みを伴う場合は、痒み止めの塗り薬を処方されるようです。

こちらの対処療法を軽視していると、合併症として熱性けいれんを併発したり、まれですが脳炎や脳症を発症するケースもありますのでご注意ください。

 

突発性発疹と手足口病の相違点について

突発性発疹と手足口病の相違点は、発疹の種類にあります。
突発性発疹の発疹は、針で刺されたような赤い腫れに対して
手足口病は、水疱が表れるそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
今村

子育てアドバイザー今村

子育てアドバイザーの今村健二と申します。


子育て悩み解決相談室のリーダーとして、子育ての助言を専門に子育てアドバイザーの仕事をしております。

詳しい自己紹介はこちら

-子育てのしつけについて
-

Copyright© 贅沢のびるんるん-子育ての成長の悩み解決相談室 , 2019 All Rights Reserved.