サイトポリシー

 

赤ちゃん抱っこ

スポンサードリンク

子供とは、かけがえのない愛おしい存在。
 
特に、乳児から幼児(0歳から6歳くらい)までのお子さんをお育てのパパ、ママは、お分かりでしょうけど、少々、世話をやきますが、自分一人では何も出来ず、自立してない時期ほど愛おしく思うものです。
 
毎日、家族のためにお仕事頑張ってらっしゃるパパ、ママ、ご苦労様です。
 
お仕事が終わって、クタクタになって帰宅しても、子供の笑顔や寝顔を見れば、また明日から頑張ろう
という気持ちになったり、子供のために、生活資金を稼ごうという気持ちになるものです。
 
よく、「自分の子が一番かわいい」とか「自分の子が一番、お利口。」とか思われるパパ、ママがいらしゃいます。
その思いはどこからきてるかといいますと、たくさんの愛情を注ぎ、「こう育ってほしい」と思い、一生懸命に育てた心情からきてるものなのでしょう。
 
しかし、子供には癒され励まされる一方、子育てとは、いいことばかりではありません。
次から次へと、いろいろな問題が押し寄せてきます。
 
例えば、子供の先天性の病気の問題、発育の問題、食事の問題、子供が学校に行きだしたら学校生活での問題など子供の年頃に応じての様々な問題です。
 
また、なかには人に相談しにくい深い悩みをお持ちのパパ、ママもいらっしゃいます。
 
そんな深い悩みをお持ちのパパ、ママは、誰にも相談できず、悩みをご自身で抱え込み、またこれからの子供の将来のことを考えると不安で不安で仕方がないことでしょう。
 
私事で恐縮ですが、私の子供も先天性の病気を持っており、誰にも相談できずに家内と不安な日々を送っておりました。
子供の将来のことを考えると、学校に行きだし、そのことでいじめにあわないだろうかなどと考えたこともあります。
 
そんな時、やはり頼りにしたのがインターネットでした。インターネットは、人に相談することなく知識を得て、自分たちだけで解決できる手段の一つです。
 
私たち家族は、インターネットで豊富な知識を得ることによって、たくさんの選択肢が増えました。
そして、たくさんの選択肢が増えることにより、心に余裕が持てるようになったのです。
今では、インターネットのおかげで最良の選択ができ、家族円満の生活を送っています。
そして、これからも子供にとって、この選択が最良の選択であったということを信じてやみません。
 
当サイトは、身近な子育ての疑問から誰にも言えない深い子育ての悩みなどに応えるサイトです。
 
そして、当サイトに訪れてくださったお客様が、当サイトで疑問や悩みを解決し、子育ての苦労が少しでも軽減されれば幸いと思っております。
 

[ご案内]

無意識に肯定的なメッセージを送り込んでくれるアルバムです。
⇒サブリミナルソフトランキング